知ってて得する牡蠣レシピ2選 牡蠣料理~中華風編~

2021年5月26日レシピ

監修 料理研究家 平山さおり

20代の頃に都内にて、フランス料理の修行を始める。11年後独立し、以降飲食店の運営、執筆、商品開発等を行っている。

【温かさ、冷たさ長持ち】ステンレス製 真空断熱マグカップ

【牡蠣】ありきたりなレシピは嫌!そんなアナタにおすすめしたい中華レシピ

牡蠣と言えば美味しい日本を代表するフードの1つですが、
毎日食べるモノではないため、主婦の方の中には
「どんな料理にして良いのかわからない」という方も
いらっしゃるのではないのでしょうか?

63db4d6bb5064a8d49b9426708b81280_s

どちらかと言えば、素材の味をそのまま活かした
和風の牡蠣料理が有名ですが、
実は牡蠣料理には他の調理法もあるのです。

今回は牡蠣を活かした"中華風"の
牡蠣料理のレシピをご紹介したいと思います!

【中華風】牡蠣とチンゲン菜の炒め物

お隣の国である中国でも、牡蠣はよく使われています。
肉や普通の魚介類と同じように、
野菜と炒める食べ方が中国ではオーソドックスな牡蠣の食べ方のようです。

それではレシピと調理法をそれぞれご紹介しましょう。


【材料】

  • 牡蠣:200g
  • チンゲン菜:2束
  • ショウガ(千切り):1/2かけ

【調味料】

  • 酒:小さじ1
  • 塩コショウ:少々
  • 鷹の爪:少々
  • 醤油:小さじ1
  • 片栗粉:小さじ1
  • ごま油:小さじ2

まず牡蠣を良く水で洗います。
次にチンゲン菜を3等分にし、根元の部分は縦に3等分に切り分ける。

フライパンにごま油小さじ2を中火で熱し、しょうが、鷹の爪を炒める。
1~2分炒めたら、次は牡蠣を入れ、牡蠣の身が縮んで来たら、
強火にしてチンゲン菜をサッと炒め、
酒、醤油を入れ塩コショウで味を整え、
最後に片栗粉を入れれば、完成です!

ご飯のお供にぴったりの料理なので、
お子さんもきっと気に入るハズ。

【中華風】牡蠣と野菜の蒸し物

煮たり、揚げたりが多い牡蠣を野菜と
共に蒸し上げるレシピがこちらです。

牡蠣の旨味を引き出し、
ふっくらとした味に仕上る
「牡蠣と野菜の蒸し物」はご飯がススム味……!


【材料】

  • 牡蠣:1パック
  • 白菜:1/4
  • 春菊:適量
  • 春雨:40g

【調味料】

  • 酒:大さじ1/2
  • 醤油:大さじ1/2
  • 砂糖:小さじ1
  • 豆板醤:小さじ1/2
  • オイスターソース:大さじ1/2
  • ごま油:大さじ1/2

まず、春雨を水に10~15分つけ固めに戻し、お好みの長さに切る。
次に白菜をざく切りにし、春菊はやや大きめに切る。

牡蠣を水につけてしっかり洗い、水気を切って酒、醤油、砂糖、豆板、オイスターソースに絡ませる。

皿の上に切った春雨、白菜、牡蠣の順に皿にのせ蒸し上げる。
皿を取り出し、ざっと混ぜ春菊の上にのせれば完成です!

ピリ辛な味付けが癖になる!辛ウマな牡蠣を食べて元気になろう

寒い身体を温めて、なおかつ身体が温かくなる
牡蠣ウマ中華料理をご紹介させて頂きました。

どの料理もご飯がススム美味しい料理ですが、
お父さんの晩酌にもぴったり!

寒い季節に美味しい牡蠣をピリ辛中華で食べて、
心も身体も温めてくださいね。

レシピ

Posted by ruriIroGourmet