花椒香る!つけダレと一緒にいただく、ねぎのおかずケーキのレシピ

2021年5月27日レシピ

監修 料理研究家 平山さおり

20代の頃に都内にて、フランス料理の修行を始める。11年後独立し、以降飲食店の運営、執筆、商品開発等を行っている。

【台所の油汚れに悩む方にオススメ】キッチン用セスキシート

ねぎを加えた生地を薄く焼き上げ、花椒が香るつけダレといただくおかずです。お好みで花椒を七味唐辛子や山椒に変えても美味しくいただけます。

材料(12枚分)

ケーキの材料

小麦粉3.5カップ
サラダ油大さじ2杯
アジアごま油小さじ2杯
刻んだネギ1.5カップ
大さじ1杯
白胡椒小さじ1杯
植物油適量

つけダレの材料

チキンブイヨン0.5カップ
醤油大さじ2杯
細かく刻んだネギ大さじ1杯
にんにくのみじん切り小さじ2杯
花椒(粉末)小さじ1杯(少しずつ調節)

作り方

ケーキの作り方

ボウルに小麦粉を入れてフォークでダマを切ります。

ダマがなくなったらお湯を220ml入れ、フォークで攪拌します。

生地にまとまりが出てきたら、打ち粉をした板に移し替え、滑らかになるまでこねます。

生地に弾力と滑らかさが生まれたら生地を丸くまとめ、休ませましょう。 先程使ったボウルを逆さまにして被せて生地を覆い、30分間ほどそのまま置いておきます。

生地を休ませたら、12等分に切り分けます。

切り分けたら小さいボール状に形を整えます。 ※ここからは1つずつ成形しますので、未成形のものはまとめてボウルを被せ、乾燥しすぎないようにしましょう。

再度打ち粉をし、12~15センチの平たい円形に伸ばします。丸くなったらごま油を薄く塗り、ねぎ、塩とこしょうをふりかけます。

生地をねぎと一緒に丸め込み、円筒状になったら端を下に押し込みます。

そしてまた平たい円形にします。残りの生地も同様に繰り返します。

つけダレの作り方

チキンブイヨン、醤油、ねぎ、にんにく、花椒を小さなボウルに入れて、よく混ぜます。

焼き方

フライパンにサラダ油大さじ2杯入れ、中火で熱します。

生地を1つずつ、片面約2分焼き上げます。

必要に応じて植物油を追加してください。

焼き上げりを丁度いいサイズに切り分け、つけダレを添えていただきまじょう。

Tips

もし花椒が無くても、美味しく出来上がります。また、タバスコや七味唐辛子も相性抜群です。

チキンブイヨンがない場合はもちろん粉末のものをお湯で溶かし、作っても構いません。

今回は12枚分のレシピをご紹介しましたが、成形時に生地を円形に成形した状態で一日放置してしまうとねぎの水分で材料が傷んでしまうので、全て焼き上げてしまいましょう。

一度焼いてしまえば冷凍庫で保存が出来ます。解凍してからオーブンで焼くと更に美味しくいただけます。

レシピ

Posted by ruriIroGourmet